読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関数f(x)とそのグラフ

パート1

f(x)=2x-3のとき、次の値を求めよ。

 (1)f(-3)

(2)f(a+2)

パート2

次の点は、第何象限の点か答えよ。

(1)(-1,-5)

(2)(-3,2)

パート3

次の関数のグラフを書き、値域を求めよ。また、最大値、最小値があれば答えよ。

                         y=3x-4 \ \ (0 \leqq x \leqq 3)

 

次の関数の地域が (3 \leqq x \leqq 5)のとき、定数a bの値を求めよ。

                 y=ax+b\ \ (1 \leqq x \leqq 2)

パート4

次の関数のグラフをかけ。

(1)y=|x-2|

(2)y=|x+1|+|x-3|

 

 

パート5

[x]はxを超えない最大の整数を表すものとする。[\ \ ]はガウス記号と呼ばれる。

(1)[2.3]

(2)[-\sqrt{3}]

 (3)関数  y= [x]    (-3 \leqq x \leqq 2 )のグラフをかけ。